2018年度 ジュニア天文教室 
        (9月8日 更新)


どんなことをするの? (趣旨)
*毎月の月例講演会の前に,ジュニア参加者(小中学生中心)向けに
 星の話などをしています。
*第3土曜日15時30分から約1時間,1階の視聴覚教室で行います.誰でも参加できます.

*お話の内容は、だいたい次のようになっています:  
1)毎月の太陽のようす
  太陽は、黒点が出たり爆発現象があったりして日々変化しています。
  爆発があれば地球に影響が出たりします。
2)季節の星空と天体の話題
  よく見える惑星や、星雲などのいろいろな天体のお話です。
3)当日の天文講座の話題の解説
  5時からの大人向け天文講座の話題を、小中学生向けにやさしく解説します。
  またもしあれば、新聞やテレビで話題になったことを取り上げて解説します。
   できれば実験などもしてみたいと思います。

※ 星や宇宙についてのいろいろな質問を歓迎します。

いつ、なにをするの? (予定,ただし状況に応じて随時変更されます.) 4月21日 (ノーベル賞をもらった)パルサーの発見.「パルサー」とは?
* 5月19日 「宇宙の構造と宇宙の膨張」のおはなし.
* 6月16日 地球に近づいた火星
* 7月21日 恵みの星,太陽
* 8月18日 望遠鏡の作り方
* 9月15日 恐竜絶滅
*10月27日 宇宙人を探す (第4土曜日に変更)11月17日 ほうき星の住むところ
*12月15日 暦をしらべる

* 1月19日 日本に落ちた隕石クレーター
* 2月16日 歴史からわかる太陽
* 3月16日 未来のロケット


過去のジュニア天文教室の記録