9月19日 杉田 精司 先生 概要紹介
はやぶさ2の初期成果と
    太陽系研究の新展開

 杉田先生(東京大学の理学系大学院、地球惑星科学専攻教授)は、太陽系の惑星の比較研究、 地球と生命の成り立ちの研究、およびこれらの研究のための探査・実験装置の開発、などに関 わっておられます。特に最近は「はやぶさ2」のプロジェクトで、「リュウグウ」への着地・ サンプル採取に関し、運用・管制などの重要な仕事をされました。今年末の「はやぶさ2」の 帰還などもあって、今後は太陽系の研究が大きく発展することが期待されます。まずは杉田先生 のお話で、基礎的なことをしっかり勉強しておきたいと思います。